2018年01月23日

サイディングのお手入れ②

寒気の影響でまたまた寒くなりまして、大雪のなるそうですねicon04icon04

今日は続けてサイディングのお手入れ②を紹介したいと思います。
エアコンを扇風機と併用すれば省エネに。

エアコンと扇風機の両方を動かすのは不経済と感じがちですが、扇風機の消費電力は少なく、特に最近のDCモーター<使用のものは非常に少ないので、エアコンの運転を控え目にすることができると同時に省エネにもつながります。扇風機との併用の仕方は2種類あります。一つは扇風機の風を体に当てて体感温度を下げ、その分エアコンの設定温度を高くすることです※直流モーター。消費電力が少なく、低回転で使うこともできるもう一つの方法は、エアコンの冷気を扇風機の風を利用して効率よく室内に広げ、室内を少ないエネルギーで快適にすることです。冷気は下に溜まる性質があるので、扇風機の風を送って下の空気を上に上げ、上の空気を下に下げるようにすれば、空気が対流し、室内全体が効率よく涼しくなります。

外壁は定期的な点検と手入れが必要です。

日常生活の中では、玄関周辺を除けば、なかなかじっくりと見る機会のない外壁ですが、24時間365日、紫外線や雨、風にさらされ、少しずつ劣化が進んでいきます。1年に2回くらいは、家の周りを回って外壁の状態を確認しましょう。汚れや細かい傷などは早く見つけて対処すれば、それだけ長持ちします。 モルタル下地への塗り壁では、汚れのほかに細かい亀裂に注意が必要です。そこから雨水が入るようなら、早めに補修しないと、内部の木部や構造材を傷めてしまいます。またサイディングでは継ぎ目の処理として行われているコーキングが点検のポイント。劣化が外壁材より早く、数年でやり替えになる場合もあります。建築後5年を過ぎたら注意して見るようにしてください。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。